特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律

# 平成二十八年法律第百十五号 #

第一節 特定複合観光施設区域の整備の推進に関する基本方針

分類 法律
カテゴリ   観光
@ 施行日 : 令和二年一月七日 ( 2020年 1月7日 )
@ 最終更新 : 平成三十年七月二十七日公布(平成三十年法律第八十号)改正
最終編集日 : 2020年 10月25日 03時40分


1項

政府は、

特定複合観光施設区域が
地域の特性を生かしつつ

真に国際競争力の高い
魅力ある観光地の形成の中核としての
機能を備えたものとなるよう、

必要な措置を講ずるものとする。

1項

政府は、

特定複合観光施設区域の整備により

我が国の観光産業等の
国際競争力の強化 及び就業機会の増大

その他の地域における
経済の活性化が図られるよう、

  • 民間の資金、
  • 経営能力

及び技術的能力の活用

その他の必要な措置を
講ずるものとする。

1項

政府は、

地方公共団体による
特定複合観光施設区域の
整備(特定複合観光施設の設置 及び運営をする事業者の選定を含む。)に係る
構想のうち 優れたものを、

特定複合観光施設区域の
整備の推進に反映するため

必要な措置を講ずるものとする。

1項

カジノ施設の設置
及び運営をしようとする者(当該カジノ施設の設置 及び運営に係る事業に従事しようとする者を含む。)、

カジノ関連機器の製造、輸入
又は販売をしようとする者

並びにカジノ施設において
入場者に対する役務の提供を行おうとする者(以下「カジノ施設関係者」という。)は、

別に法律で定めるところにより、

第十一条の カジノ管理委員会の行う
規制に従わなければならない。

1項

政府は、

カジノ施設の設置
及び運営に関し、

カジノ施設における
不正行為の防止

並びにカジノ施設の設置
及び運営に伴う

有害な影響の
排除を適切に行う観点から、

次に掲げる事項について
必要な措置を講ずるものとする。

一 号

カジノ施設において行われる
ゲームの公正性の確保のために

必要な基準に関する事項

二 号

カジノ施設において用いられるチップ

その他の金銭の代替物の
適正な利用に関する事項

三 号

カジノ施設関係者
及びカジノ施設の入場者から

暴力団員
その他カジノ施設に対する関与が
不適当な者を排除するために

必要な規制に関する事項

四 号

犯罪の発生の予防 及び通報のための
カジノ施設の設置

及び運営をする者による
監視 及び防犯に係る
設備、組織

その他の体制の整備に関する事項

五 号

風俗環境の保持等のために
必要な規制に関する事項

六 号

広告 及び宣伝の
規制に関する事項

七 号

青少年の保護のために
必要な知識の普及

その他の青少年の健全育成のために
必要な措置に関する事項

八 号

カジノ施設の入場者が
カジノ施設を利用したことに伴い

ギャンブル依存症等の
悪影響を受けることを防止するために

必要な措置に関する事項

2項

政府は、
前項に定めるもののほか

外国人旅客以外の者に係る
カジノ施設の利用による
悪影響を防止する観点から、

カジノ施設に
入場することができる者の範囲の設定

その他のカジノ施設への入場に関し
必要な措置を講ずるものとする。