死産届書、死産証書及び死胎検案書に関する省令

昭和二十七年厚生省令第十二号
分類 府令・省令
カテゴリ   統計
@ 施行日 : 令和元年五月七日 ( 2019年 5月7日 )
@ 最終更新 : 令和元年五月七日公布(令和元年厚生労働省令第一号)改正
最終編集日 : 2020年 09月06日 18時45分

制定に関する表明

死産の届出に関する規程昭和二十一年厚生省令第四十二号

  • 第五条第二項第五号
  • 第六条第三号

及び第十条の規定に基き、

死産届書、死産証書及び死胎検案書に関する省令を
次のように定める。

· · ·
1項

死産の届出に関する規程以下「規程」という。
第五条第二項第五号の規定により

死産届書に記載すべき事項は、
次のとおりとする。

一 号

父母の生年月日

及び死産当時の
父母の年齢

二 号

死産当時の世帯の主な仕事

及び国勢調査実施年の
四月一日から 翌年三月三十一日までの間の
死産については、

死産当時の父母の職業

三 号
死産当時の母の住所
四 号

母の出産した出生子、死産児

及び妊娠満十一週以前
流産死胎の数

五 号
届出人の住所 及び資格
· · · · ·
· · ·
1項

規程第六条第三号の規定により

死産証書 又は死胎検案書に
記載すべき事項は、

次のとおりとする。

一 号
妊娠週数
二 号
死産児の体重 及び身長
三 号

妊娠満二十二週以後
自然死産児の死亡の時期

四 号

死産の場所
及び その種別(病院、診療所 又は助産所(以下「病院等」という。)で死産したときは、その名称を含む。

五 号

単胎か多胎かの別
及び多胎の場合には、

その出産順位

六 号

死産の自然人工別
及び人工死産の場合には、

母体保護法昭和二十三年法律第百五十六号)によるか
否かの別

七 号

死産の原因となった
傷病の名称

又は死産の理由

八 号

胎児手術の有無
並びに手術が行われた場合には、

その部位 及び主要所見

九 号

死胎解剖の有無
及び 解剖が行われた場合には、

その主要所見

十 号
証明 又は検案の年月日
十一 号
当該文書を交付した年月日
十二 号

当該文書を作成した医師
若しくは助産師の所属する病院等の名称

及び所在地 又は医師
若しくは助産師の住所

並びに医師
又は助産師である旨

· · · · ·
· · ·
1項
  • 死産届書、
  • 死産証書

及び死胎検案書は、

別記様式によるものとする。

· · · · ·